買い物

旦那の実家に行って洗濯物を洗濯機に入れてスタートしてから買い物に出掛けました。車で行きたかったですけど、ガソリンが減るのが勿体ないと思って自転車でスーパーまで行きました。娘を前抱っこして自転車乗るって結構大変なんですよ!!本当は抱っこして自転車乗るのは法律上禁止みたいなんですけど、そんなこと言ってらんないですよね。近場なんで警察に見つからないと思うし自転車でいざスーパーへ行きました。娘を前向きに抱っこしたら喜ぶかなと思ったので前向きに抱っこしました。風をあびながらなので娘は喜んでたと思います。顔が見れないので笑顔だったのかどうなのか分かりませんがね。でもすぐにスーパーに着きました。スーパーに着いた時には汗でびっしょりです。帽子を被って行ったので髪の毛は汗でしんなりしてました。娘はそんなことはなかったので良かったです。とりあえず、スーパーの魚エリアに行って涼みながら色んな商品を物色しましたよ。娘も機嫌が良くて良かったよかった。

新しい史跡の申請ちゅう

長崎県は島が日本一多い県なのです。
車などいろんな所で利用しているガソリンも日本でも高い県なのです。

そんな島の数が多いのですがほとんどのが無人島なのです。
人が住んでいない島の中に廃墟した島があるのです。

それが「軍艦島」なのです。

正式には長崎市端島なのです。
ここは昔は住んでいた人がいまして主に石炭を掘っていたいのです。

しかし、石油が利用するようになって閉山をしたのです。
この島から人々が去っていきまして今は無人島になっているのです。

最近では観光で訪れている人もいます。

軍艦島がこの様に注目れるようになったのは文化史跡を指定を申請をしているのです。
これが認められると国の指定になるそうです。

ここは団地みたいになっていまして住んでいた部屋も残されています。
その中には子供たちが遊べるように公園や学校まであったそうです。

そして、鳥居まで残されているので形そのままになっているそうです。

実はこの軍艦島は際も古い団地だった事で注目はされていたのです。

しかし、島なので波が押し寄せている事で建物の破壊の危機になっているのです。
無人島になってから建物の損傷が激しくなりまして上陸が難しくなったのです。

建物にも危険が潜んでいる事で実際に登る事が出来ないそうです。
ラジコンで調べる事は出来るそうです。

見学も出来るようになってからはコースを設定しただけで見れるようになったそうです。

そして、たまに映画や放送局のドラマでも入っている人もいるのでこの風景が出ると思いだされています。

今は非常に危険な所が多いのです。
この島もいつ沈まれてもおかしくない所なので申請してもいいと思われています。

どんな審査結果が来るのか気になります。

プレスシート

昔はインターネットなんてありませんでした。
メールで画像データを送信することもない。

だから、たとえば「アニメの映画を作るので、
製作発表の記者会見をします!」というときは、

当然、記者会見の会場に来る報道陣は、
そのアニメについて何も知らないわけですから、

「こういう映画を作るんです」と
説明する紙を作って、報道陣に配ったのだそうです。

その紙を「プレスシート」と言います。

私は記者会見の現場を直接に見たわけではないので、
全部が「人から聞いた話」です。

どういうわけか、映画館で、
その「プレスシート」を売ってました。

300円くらい。もっと安かったかも。

二つ折りでA4サイズ、カラー印刷です。
映画の要点や説明が書いてある。

その映画のパンフレットやDVDは、
引っ越しのドサクサで行方知れずになったのですが(…)、

なぜか、そのプレスシート一枚だけが、
私の手元に、ずっと変わらずいてくれるのです。

わりと好きな映画なので、ちっと嬉しい。

香港から

私の好きな香港映画はいくつかありますけれど、
一本はサッカー映画です。

自信がなくなったので、今、DVDを確認してきました。
確かに香港映画です。

特撮とか、CGとか、なんにもなし。

この人、
ほんとにサッカー選手じゃないんですかっ?!

と言いたくなるような俳優さんが、主役です。

映画館で見た時は、あいた口がふさがらないってやつ、
これじゃまるで曲芸だというサッカーなので。

サッカー選手が映画に出てるものと思ったのですが、
そうではなかったらしい。

サッカー経験がないこともない俳優さん。
らしいのですが、はっきりしない。

うっかりすると、DVD観始めちゃうので、
慌てて引っ込めてきました。
映画観始めるには、時間が遅すぎる。

パソコンしながらとか、書き物しながらとかの、
「ながらDVD」ができないタイプの映画だし。

やってること全部やめて、画面に見入ってしまう。

その映画の香港で、
わが青春の(?)キャプテン翼が好評だっての、
なんかおかしな気分です。