お墓参りに行く道で

こないだお墓参りをしてきました。
うちのお墓は田んぼの向こうにある小さな山の中です。
雨が降ると足元がベタベタになるので、いい天気で助かりました。
私以外の家族は軽トラックで行きましたが、私は運動不足を考えて徒歩にしました。
久しぶりに集落の近辺を歩きましたが、実はどこの誰の家かもろくに知らなかったり。
坂道を下って田畑の広がるあぜ道には、タンポポの綿帽子や、ホトケノザ・ナズナ・オオイヌフグリなど小学校の通学に見た懐かしい春の野花が咲いていました。
しかし、その一方で犬のフンも目立ちがっかりしました。
犬の散歩道になっているのでそのせいでしょうか。
まだ、つくしは早いみたいで生えておらず残念でした。
私自身はつくしは苦手なのですが、母がつくしを食べるのが好きでよく佃煮にするのです。
私はもっぱらつくしを取るだけの担当です。
さて、お墓に着くころには暑くなっていました。
昔はお供えの菓子や米も用意しましたが、今はサルやカラスが荒らすので
花と水しかお供えしません。
だからちょっとご先祖さまも味気なく思っているかもしれません。

心が狭いのかなと思ってしまう自分の怒りの沸点。

私は大声で話す人というのが苦手です。
おしゃべりな方は大好きなんですが、仕事中でも、(あっ)とか(えっ)とか大声をあげる人って周りにいませんか?
一対一で話してて声が大きいのは周りに迷惑ですが、まだ、内容を把握してるのでいいのですが、
違う事をしてる時の突発的な大声には本当にいらっとしています。
仕事で数字を打ち込む仕事をしてた時、隣の席の上司が、Yahooニュースを見て(え~~~)というのでまずイラ…
(観てみてみて~~~~)と大きな声で仕事の途中の私を自分のパソコンを見せてきて、
いらっとしながらも上司なのでパソコンを見たらかわいい犬の動画…
(すごくかわいい~~~かわいいよね~~~~)とこれまた大声で言うのです。
そんな中身のない事をでかい声でわめくなと心で思いながら仕事に戻ると、
携帯をいじりだし、また(え~~~)です。
無視無視と思って仕事を続けていたのですが、(今日の飲み会なくなっちゃった~)とか(友達が結婚するんだって)と自分の中で処理出来そうな事をいちいち声に出すのです。
いつか私が舌打ちしてしまうんではないかと思うくらいの怒りの沸点これって低いでしょうか。

誰がこの通貨を作ったのか

今、何かとお騒がせしている仮想通貨「ビットコイン」ですが日本でも破たんが起きていますが海外ではどうなのかと言いますと起きていたのです。

創設者も誰なのか未だ謎がある仮想通貨「ビットコイン」なのですが、海外では当たり前に利用しているので気楽にしていたかも知れないのです。

日本でも利用が出来てタブレット端末で支払っているので楽だと思っています。

しかし、海外では仮想通貨「ビットコイン」を利用を禁止した国も出ているのです。

中国は仮想通貨「ビットコイン」の利用者が増えて銀行以外の取引が出来ないとして禁止たのですが、インターネットの取引があるのでそれを利用しているのでいたちごっこは続いていると思います。

アメリカでは仮想通貨「ビットコイン」の利用の促進の為にキャンペーンをしたそうですが、日本では大変な事が起きたのです。

仮想通貨「ビットコイン」の日本での取引会社が破産したのです。
日本人でも仮想通貨「ビットコイン」を投資した人がいましてショックを受けた人もいるのです。

取引会社まで行って確認にも行きましたが、受付の人移転した」と言っていました。

日本では破産もあったので今後は世界に連鎖はあるとおもいます。

ホームページが閉鎖になった時からおかしいと思った人もいますので疑惑を持った人もいます。

取引会社の人は「ハッカーの仕業」と言っていますが、私にはおかしいと思うのです。

この騒動はしばらくは続くが謎は深まるばかりなのです。